• “無料ラッピング・メッセージカードサービス。10,800円(税込)以上のご購入で送料無料”

カラフルでキュートなイースター・バニーのリースを作ろう!

日本でもだんだん浸透してきたイースター。Julie Adore(ジュリー・アドーレ)と一緒に、イースターのためのかわいいペーパーリースを作ってみましょう。

お手軽に作れるリースで、おうちの雰囲気をカラフルに。お気に入りの色鉛筆と一緒に、ぜひトライしてみてください!

 イースターは、家族、子供、そして伝統にささげるイベントです。春の到来を感じたり、自然の目覚めを祝うために、ぜひトライしてみてください。

 

Julie Adore
用意するもの
 

-スプラカラーソフトなどの水溶性色鉛筆

-水筆

-硬めの紙(リースの土台になります)

-画用紙(90g / m2以上がおすすめ)

-はさみ

-のり・接着剤

-ひも

-輪郭を描くためのボウル

 

リースの色を考えてみよう

 

今回は、モミの木の緑、草原の緑、オリーブの緑など、さまざまな緑をチョイス。春らしく、明るく鮮やかなグリーンが映えるリースにします。
 

花びらにはピンクとスカーレットレッドを、真ん中はコントラストが映えるようプルシアンブルーに。
 

ウサギはグレー、ブラック、ピンクの三色で色付けていきます。
STEP1リースのベースを作ろう

硬めの紙の上にボウルを置き、円を描きます。

外側の円から約1.5 cmのくらい内側に、鉛筆で別の円を手で描きます。

完全に丸くなくてもかまいません。

真ん中にはさみで穴をあけ、内側の円を切り取ります。

次にボウルで作った線を切り取ります。これでベースの準備はOK

 

STEP2:葉っぱと花の準備をしよう

カラフルに楽しめるステップ。ぜひお子様と一緒に挑戦してください。いろいろな緑の鉛筆で、画用紙を塗ります。

いろんな方向に線を引き、ぬれたブラシでそれらをなぞると、色がまざりあい、魔法のように葉っぱの質感が浮かび上がります!

また、ピンクとレッドで花の背景を作ります。

 

STEP3:ウサギを描こう

かわいいうさぎを描くのは難しいことではありません。今回は、耳と鼻の先の内側をピンクで、目とひげをブラックで、ウサギをグレーに塗りました。

輪郭に沿ってはさみで切りましょう。

STEP4:カットしよう

直径16 cmのリースの場合、少なくとも30枚の葉と約10枚の花が必要。ささきほど色付けした緑の画用紙を、幅約3 cmずつに切り、高さ約4 cmにジグザグに折ります。

そして、2つの曲線で単純な葉の形を書いたら、まとめてカット。

葉を切り取ったら、濃い緑色のものには白鉛筆で、明るいものには薄い緑色の鉛筆で静脈を描きます。これにより、葉がより生き生きとします!
 

花のために用意したピンクの画用紙は、幅5 cmで切り取り、高さ約5cmでジグザグに折りたたみます。
 

大きな円を描き、次に小さな円を描いて中心をマークし、次に4つの花びらを描きます。それらを慎重に切り取り、花の中央をプロシアンブルーで塗ります。

 

STEP5:ペーストしてリースの完成!
 

これで準備はOK。いよいよリースを飾り付けましょう。最初に、ウサギを下部に配置します。リースの裏側に貼り付けましょう。
 

次に、リースの表側に、葉と花を交互に貼り付けていきます。まずは左下っから。上まで行ったら、今度は右下から貼り付けていきましょう。
 

ヒント:葉は片側だけに接着剤を塗ります。花は、中央にのみ接着剤をつけたあと、花弁を上向きに折りたたむことで、立体感のある仕上がりに。最後に、上に糸を通してできあがり!

Starter Kit

スイスメイドスイスメイド

カランダッシュの筆記具および画材は、1915年の設立から現在に至るまで、スイス・ジュネーブの自社工場で開発・製造されています。(一部商品を除く)

配送配送

10,800円(税込)以上のお買い上げで送料無料。

お支払いお支払い

Visa, Mastercard, JCB, American Express, Diners

カスタマーケアカスタマーケア

お問い合わせ
お困りのことがございましたら、

e-boutique@carandache.co.jp
までご連絡ください。

お客様へ快適なお買い物をご提供するため、当サイトはクッキーを使用しています。クッキーおよび停止方法について詳しく見る: