• 無料ギフトラッピング

隈研吾氏とのコラボレーションにより誕生した檜の崇高さを感じる限定筆記具登場。



日本を代表する建築家、隈研吾氏とコラボレーションした最上級ライン“バリアス”の限定エディション『バリアス KENGO KUMA 』が登場します。
日本の伝統建築と筆記具の融合

1915年に鉛筆工場からスタートしたスイスの筆記具/画材ブランド カランダッシュは、1世紀以上の間、スイスの自社工場で高品質な筆記具および画材の企画・生産・管理を一貫して行ってきました。最高級の素材を用い、カランダッシュの熟練した技術者が主に手作業でつくりあげている“バリアスコレクション”は、異素材をミックスし“多様性”をテーマにした最上級コレクションです。

2020年限定エディションとして日本を代表する建築家、隈研吾氏を迎えたコラボレーションモデル『バリアス KENGO KUMA』が誕生。氏の建築における哲学や、地域の資源を活かした作品は、カランダッシュのものづくりの精神と相通じるものがあります。
“千鳥格子”をモチーフにしたデザイン

スチールと木の組み合わせは、隈研吾氏が好んで用いる素材のひとつです。日本の伝統的なオモチャ“千鳥格子”をモチーフにしたデザインは、氏が得意とする光を取り入れた建築に通じています。
隈研吾とカランダッシュの出会いは、子供時代までさかのぼります。今、その手で空間をデザインする建築家は、子供の頃に触れた鉛筆のことを鮮やかに覚えています。それ以来、美しいライティングとドローイングは、アーティストの感情の発露であり、彼が実践しつづけてきたことです。
建築とは一種の音楽のようなものだと思います。音楽は本質的に体内のリズムと繋がっており、手で描きだすことがそれを表現する最も良い方法だと考えています。描くことは、体内に潜む建築のリズムに繋がることです
カランダッシュと日本文化の融合

木のパーツを組み合わせてつくられる千鳥をモチーフにし、日本の檜を使ったボディに異なる角度をつけて彫刻をする技術は、カランダッシュとして初の試みとなり、様々な試行錯誤を重ねてできあがりました。
カランダッシュが培ったものづくりの技術と日本の文化が融合した静謐なたたずまいは手に柔らかくなじむ1本となっています。
ほかにはない独特な一本。希少な日本の檜を使用したボディは、美しいシルエットと素材の柔らかさを最大限活かしています。神聖な木材にカランダッシュの職人が彫刻したボディは、三層に分かれたボディは交互に組み合わされており、心地よい握り心地とライティングのための繊細な技術が施されています。

また、ケースには筆記具のボディからインスピレーションをうけた、温かみのある木製のボックスを採用。
また、線は私の仕事に欠かせないものでもあります。カランダッシュの筆記具はクリアで緻密な線を描くことができ、建築のリズムを流れるように表現できるということを大学時代に発見しました
Varius Kengo Kuma
  • バリアス KENGO KUMA ボールペン – リミテッドエディション
    New

    バリアス KENGO KUMA ボールペン – リミテッドエディション

    ¥ 143,000
    在庫切れ
  • バリアス KENGO KUMA ローラーボール – リミテッドエディション
    New

    バリアス KENGO KUMA ローラーボール – リミテッドエディション

    ¥ 154,000
    在庫切れ
  • バリアス KENGO KUMA 万年筆 – リミテッドエディション
    New

    バリアス KENGO KUMA 万年筆 – リミテッドエディション

    ¥ 176,000
    在庫切れ

スイスメイドスイスメイド

カランダッシュの筆記具および画材は、1915年の設立から現在に至るまで、スイス・ジュネーブの自社工場で開発・製造されています。(一部商品を除く)

配送配送

10,800円(税込)以上のお買い上げで送料無料。

お支払いお支払い

Visa, Mastercard, JCB, American Express, Diners

カスタマーケアカスタマーケア

お問い合わせ
お困りのことがございましたら、

e-boutique@carandache.co.jp
までご連絡ください。

お客様へ快適なお買い物をご提供するため、当サイトはクッキーを使用しています。クッキーおよび停止方法について詳しく見る: