企業理念

カランダッシュは、ブランドとしての道徳と責務に則り、自然環境と資源保護のために研究を重ねています。専門のスタッフを置き、常に研鑽を行っています。

1915年の設立以来、スイスの信頼性の基準に則って、ジュネーブで製造を集約し、クオリティを保ち続けてきました。社会的、環境的、経済的なベストプラクティスを第一に考え、スタッフおよびパートナーの環境にも配慮しています。

品質および環境の基準においてISO9001およびISO14001、森林資源の尊重を証明するFSCR認証、紛争のない地域からのダイヤモンドを尊重するキンバリープロセス認証制度といった、企業の責務を満たした、重要な認証を多数取得しています。

環境保全の姿勢は、その他エネルギー効率や金属のリサイクルにも反映されています。また、製造工程において、揮発性有機化合物(volatile organic compound:VOC)を基にするラッカーを使用せず、水性のラッカーを使用。クオリティと環境保全の両立を第一に考えています。

一時的ではなく、永続的に。カランダッシュは、常に倫理を遵守し、環境に配慮しながら、クオリティを保ち続けることをお約束します。